[受賞] 第22回 岡本太郎 現代芸術賞 入選

tit_taroaward

 

「第22回 岡本太郎 現代芸術賞」にて、入選しました。

2019年2月14日(木)の審査発表・授賞式にて「入賞者」が発表され、

その後「川崎市岡本太郎美術館」にて入選作品の展覧会が行われます。

 

 

【第22回岡本太郎現代芸術賞展】

 

 会期:2019年2月15日(金)~4月14日(日)

 会場:川崎市岡本太郎美術館  神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5

 主催:公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団・川崎市岡本太郎美術館

 

 

時代を創造する者は誰か!1954年、岡本太郎43歳のときに出版された『今日の芸術』。
この本には、「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。
1996年、岡本太郎没、享年84歳。
その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006年 岡本太郎現代芸術賞に改称) 、
通称「TARO賞」が創設されました。
彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。
今年は第22回をむかえます。
「時代を創造する者は誰か」―この半世紀前の太郎の真摯な問いかけを胸に刻んで、
創作活動に邁進する方々の、幅広い応募を呼びかけたいと思います。
応募規定に沿う作品であれば、その形状、技法等はまったく自由。
美術のジャンル意識を超え、審査員を驚かす「ベラボーな」
(太郎がよく使った言葉です)作品の応募を期待しています。

 

入選者(50音順)

  • Art unit HUST(遠山 伸吾、臼木 英之)
  • 秋山 佳奈子
  • 赤穂 進
  • イガわ 淑恵
  • 井口 雄介
  • 大槌 秀樹
  • 岡野 茜
  • 革命アイドル暴走ちゃん
  • 風間 天心
  • 梶谷 令
  • 國久 真有
  • 佐野 友紀
  • 塩見 亮介
  • 瀧川 真紀子
  • 武内 カズノリ
  • 田島 大介
  • 田中 義樹
  • 服部 正志
  • 檜皮 一彦
  • 藤原 史江
  • 本堀 雄二
  • MA JIAHAO
  • 宮内 裕賀
  • 宮田 彩加

 

審査員

・ 椹木野衣:美術批評家/多摩美術大学教授

・ 平野暁臣:空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長

・ 北條秀衛:川崎市岡本太郎美術館館長

・ 山下裕二:美術史家/明治学院大学教授

・ 和多利浩一:ワタリウム美術館キュレーター

※上記掲載は、50音順です。

 

http://www.taro-okamoto.or.jp/info/taroaward.html