[イベント] 2019.4.21 sun 「平成のむすび式 -The purification- 浄化」

平成のむすび式 purification

作品「Funetasia(平成年号の葬儀)」の締め括りに、

関東と関西の御寺院にて「お焚き上げ」を行います。
皆さまのご参列をお待ちいたしております。

 

 

【平成のむすび式   -The purification-  浄化】


日程:平成31年4月21 日( 日) 
時間:10:00〜12:00
会場:青龍山 辺法寺 不動院 https://fudoufudou28.jimdo.com
住所:三重県亀山市辺法寺町150番地
料金:無料
(お申し込みは不要です。開催時間内ご都合の良い時間にお越しください。)

問い合わせ先:風間天心 090-5328-0229 tenshing.k@gmail.com
(辺法寺への直接の問い合わせはご遠慮ください。)
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/2489270087967207/
 
 「平成」(年号/ 時代)を結び/ 送ることを目的とした風間天心の作品「Funetasia」。 第22回 岡本太郎現代芸術賞の展覧会では、会期中5回にわたって供養儀礼を行ってきました。その締め括りとして、改元前の4月20日/21日、それぞれ関東/関西の寺院にて、「お焚き上げ」を行います。 
 関西の寺院「辺法寺 不動院」では、皆様から集められた「平成の終わりを機に手放したいもの」を全て御供養すると共に、作品「Funetasia」の祭壇を柴燈護摩によって焼き尽くす「平成のむすび式 -The purification- 浄化」を執り行います。皆様、ぜひご参列ください。
  
【参列者へのお願い】
 
・平成の終わりを機に「手放したいもの」を持参ください。
 (思い出の手紙、写真、人形、お守り、仏具、、etc.) 
・当日は「黒い服」で、ご参列ください。
・儀式中に撮影した映像は、映像作品として使用します。
もし不都合ある方がいましたら事前にお知らせください。

・今回の「お焚き上げ」は事故防止の為、儀礼の前にリハーサルを行います。
十分な防火対策は行っておりますが、万が一参列者の方に事故があった

場合、製作者側は責任を負いかねます。くれぐれも火元には近づかぬよう

ご注意ください。

 

[イベント] 2019.4.20 sat 「平成のむすび式 -The epilogue- 風間天心とS-VA-HAの野辺送り式」

平成のむすび式epi

作品「Funetasia(平成年号の葬儀)」の締め括りに、
関東と関西の御寺院にて「お焚き上げ」を行います。
皆さまのご参列をお待ちいたしております。

 

 

【平成のむすび式 -The epilogue-

  風間天心 と S-VA-HA の 野辺送り式】

日程:平成31年4 月20 日( 土) 
時間:12:30〜17:00
会場:星住山 善養寺
住所:東京都江戸川区東小岩2-24-2
料金:無料
(お申し込みは不要です。開催時間内ご都合の良い時間にお越しください。)

問い合わせ先:風間天心 090-5328-0229 tenshing.k@gmail.com
(善養寺への直接の問い合わせはご遠慮ください。)
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/286549315617013/
 
 「平成」(年号/ 時代)を結び/ 送ることを目的とした風間天心の作品「Funetasia」。 第22回 岡本太郎現代芸術賞の展覧会では、会期中5回にわたって供養儀礼を行ってきました。その締め括りとして、改元前の4月20日/21日、それぞれ関東/関西の寺院にて、「お焚き上げ」を行います。
 関東の寺院「善養寺」では、皆様から集められた「平成の終わりを機に手放したいもの」を御供養するため、仏教•現代•美術グループ「S-VA-HA」と共に「平成のむすび式 -The epilogue- 風間天心とS-VA-HA の野辺送り式」」を執り行います。皆様、ぜひご参列ください。
  
【当日のスケジュール】
 
12:30~13:30 参列者受付
13:30~14:30 参列者と共にリハーサル
14:00~14:15 休憩
14:30~15:00 【儀礼1】野辺送り 
15:00~16:00 【儀礼2】法要開始
16:00~16:30 【儀礼3】引導・読経・舞
16:30~17:00 【儀礼4】お骨上げ(解散)
 
【参列者へのお願い】
 
・平成の終わりを機に「手放したいもの」を持参ください。
 (思い出の手紙、写真、人形、お守り、仏具、、etc.) 
・当日は「黒い服」で、ご参列ください。
・儀式中に撮影した映像は、映像作品として使用します。
もし不都合ある方がいましたら事前にお知らせください。

・儀式/撮影の妨げとなる無作為な情報拡散を防止する為、

参列者の方は撮影中のスマートフォン/SNS使用はご遠慮ください。

・今回の「お焚き上げ」は事故防止の為、儀礼の前にリハーサルを行います。

 十分な防火対策は行っておりますが、万が一参列者の方に事故があった

 場合、製作者側は責任を負いかねます。くれぐれも火元には近づかぬよう
 ご注意ください。

[イベント] 2019.4.14 sun 「平成のむすび式 vol.5」

平成のむすび式vol.5

 

4月14日(日)をもって会期終了となる第22回岡本太郎現代芸術賞。

最後に改めて「平成」を「むすぶ」ための儀礼パフォーマンスを行います。
 
 
平成のむすび式 vol.5】

 

日時:平成31年4月14日(日) 16時より

会場:川崎市岡本太郎美術館 企画室
料金:式への参列は無料ですが、美術館への入場料がかかります。 
 (下記観覧料を参照ください。)
FBイベントページ:
https://www.facebook.com/events/315230742498942/
 
 
概要】

 

平成年号の終わりを一つの契機と捉え、参列者にいま
「手放したいもの」を持ち寄っていただき、僧侶による供養儀式を行います。
最終的には本年4月20日(土)、21日(日)、今回の作品と共に「お焚き上げ」を
行わせていただきます。
もちろん手ぶらでの参加も可能です。

 

展覧会最終日に行う第5回の儀礼パフォーマンスでは、
友光雅臣 師(天台宗)、
向井真人 師(臨済宗)をお呼びし、風間天心(曹洞宗)
を含めた
僧侶3名による儀礼を行います。ぜひご参列ください。 


 
【参列者へのお願い】
 
・平成の終わりを機に「手放したいもの」を持参ください。
 (思い出の手紙、写真、人形、お守り、仏具、、etc.)  
 ※持参されたものは一時預かり、改元直前を目処に
 「お焚き上げ」を行います。
 
・連絡先をご記入いただけましたら、後日開催する
 「お焚き上げ」の詳細(日程/会場)をお知らせいたします。 
 
・可能であれば、「喪服」や「黒い服」でご参列ください。
 (普段着で来ていただいても問題ありません。)
 
・儀式中に撮影した映像は、今後作品として使用します。
 もし不都合ある方がいましたら事前にお知らせください。 
 
 
【第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)】 
 
―開催概要―
会期:2019年2月15日(金)-2019年4月14日(日)
休館日:月曜日、3月22日(金)
時間:9:30-17:00(入館16:30まで)
会場:川崎市岡本太郎美術館観覧料:一般:700円(560円)、高・大学生・65歳以上:500円(400円)中学生以下は無料、( )内は20名以上の団体料金
主催:川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html#1206