[(予定)オープンスタジオ] 2018.2.21 wed 「Surfaith: Open studio with artist Tengshing Kazama」

28166962_1626095937473142_5400663606116287598_n

2/24まで滞在している「Sa Sa Art Projects」にてオープンスタジオを開催します。

 

【Surfaith: 風間天心 オープンスタジオ】 

 日時:2018年2月21日(水)  14:00〜20:00 

 レセプションスタート 18:00

 会場:Sa Sa Art Projects #47, St 350 (off St 95)

 

Sa Sa Art Projectsでは、Pisaot artists-in-residence プログラムとして6週間滞在しているアーティストTengshing Kazamaによるオープンスタジオを開催します。 今回の滞在は、「平成29年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業札幌市文化芸術振興助成金」からの助成、NPO法人S-AIR Sapporoからの支援により可能となりました。

風間天心は日本の僧侶という立場から、風習や作法の背景にある日常的な「信仰」をリサーチしています。彼は2011年の日本の大地震から始まった[Ebb]シリーズを発表する予定です。今回は、Sa Sa Art Projectsでの滞在中に制作した新作が展示されます。

 

「Ebb」シリーズ

「水引」は、日本の伝統的な贈答用包装リボンです。室町時代(1336-1573)に中国から入ってきたこの文化は、輸入品を区別するための目印とセキュリティ(封緘)として使用されていました。しかし、日本人はそれを特別な贈答品を示す装飾として理解しました。日本人は物事をアレンジすることに優れているため、「中国文化」を自らの伝統文化としてアレンジし、発展させました。そして彼は現在、その「日本文化」としての水引を、よりグローバルな「西洋文化」である絵画として再度アレンジしました。

 

日本は現在、物理的な波、社会的な波に脅かされています。しかし、どんな波に飲まれたあとでも、形を変えて残っていくのが真の文化です。そしてそれが変化する過程で、摩耗され、濾過され、昇華された「信仰」が浮き彫りになります。

【水/水】=水【引/ひき】=引く、後退する

 

 

【Surfaith: Open studio with artist Tengshing Kazama 】
 Wednesday 21st February 2018, 2pm – 8pm
 Sa Sa Art Projects #47, St 350 (off St 95)
 More information: info@sasaart.info | 092 78 78 67

 Studio opens from 2pm
 Reception starts at 6pm

Sa Sa Art Projects is pleased to welcome you to an open studio by our current Pisaot artists-in-residence Tengshing Kazama, who has spent the last six weeks in Cambodia. This residency is made possible through the support from Japan’s Agency for Cultural Affairs and Sapporo City Fund for Arts and Cultural Promotion through NPO S-AIR Sapporo, Japan.

Tengshing Kazama researches the everyday “faith” in the background of customs and practices from the standpoint of a Japanese monk. He will present “Ebb” series which started from 2011’s Japanese big earthquake. All the works to be presented at the open studio are new works that he made during his stay at Sa Sa Art Projects. 

“Ebb” (水引/Mizuhiki) is a Japanese traditional wrapping ribbon for special gifts. It had originally brought to japan from China in Muromachi Period (1336-1573). During commercial transactions, the Chinese used it as a visual mark to distinguish the imported goods from the others and as a security key. But then the Japanese mistakably understood it as a special gift-wrapping ribbon to tie a special gift. As the Japanese being remarkably good at arranging things, the ancient Japanese people had arranged and developed this Chinese culture into it’s own traditional culture. And now, the artist has restored the 水引/Mizuhiki to its original material and re-arranged it as a western painting to make it global. 

Although Japan is constantly being threatened by both physical and social waves. However, the thing which will always be remained even after it getting swallowed up by these big waves, is the culture, no matter how it changes from its original look. In the course of its changes—be polished, be filtered, and be sublimed—“faith” floats up. (水/Mizu) = water (引/Hiki) = to draw, to retreat.

[(予定)アートフェア] 2018.3.8 thu 〜 3.11 sun 「ART FAIR TOKYO 2018」

aft2018_poster-2614181704edfe205a6ddc9ef925dc81b2ef41d2e069b6c0e83d03a3864c5efe

「アートフェア東京2018」にCAI02の作家として出品します。

 

名 称
アートフェア東京2018
主 催
一般社団法人 アート東京
テレビ東京
BSジャパン
開催日程
2018年3月8日(木)〜 3月11日(日) 4日間
※最終入場は各日終了30分前
プレスプレビュー
3月8日(木) 13:00 – 14:00 (予定)
プライベートビュー
3月8日(木) 14:00 – 16:00 (予定)
ベルニサージュ
3月8日(木) 16:00 – 20:00 (予定)
パブリックビュー
3月9日(金) 11:00 – 20:00 (予定)
3月10日(土) 11:00 – 20:00 (予定)
3月11日(日) 11:00 – 17:00 (予定)
会場
東京国際フォーラム・ホールE (東京都千代田区丸の内3-5-1)
[JR・地下鉄 有楽町駅]徒歩約1分/[JR東京駅(京葉線)]徒歩約5分
入場料
前売り券/1DAYパスポート 3,000円 (税込) 当日券/1DAYパスポート 3,500円 (税込) (予定)
小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料
後援
内閣府
経済産業省
文化庁
外務省
厚生労働省
観光庁
アフガニスタン・イスラム共和国大使館
駐日アンゴラ共和国大使館
在日アルゼンチン共和国大使館
駐日アルメニア共和国大使館
駐日バーレーン王国大使館
バングラデシュ人民共和国大使館
ベルギー王国大使館
ベリーズ大使館
ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館
ボツワナ共和国大使館
駐日ブラジル大使館
ブリティッシュ・カウンシル
ブルネイ・ダルサラーム国大使館
駐日ブルガリア共和国大使館
ブルキナファソ大使館
カナダ大使館
チリ共和国大使館
中華人民共和国駐日本国大使館
コロンビア共和国大使館
在日コンゴ民主共和国大使館
キューバ共和国大使館
チェコ共和国大使館
デンマーク大使館
ジブチ共和国大使館
駐日ドミニカ共和国大使館
エルサルバドル共和国大使館
フィジー共和国大使館
フィンランドセンター
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
ドイツ連邦共和国大使館
ハイチ共和国大使館
ホンジュラス共和国大使館
ハンガリー大使館
アイスランド共和国大使館
インドネシア共和国大使館
イラン・イスラム共和国大使館
駐日アイルランド大使館
イスラエル大使館
駐日イタリア大使館
駐日ジャマイカ大使館
ヨルダン・ハシェミット王国大使館
駐日ケニア共和国大使館
駐日韓国大使館 韓国文化院
レバノン共和国大使館
レソト王国大使館
リベリア共和国大使館
駐日リトアニア共和国大使館
マケドニア共和国大使館
マダガスカル共和国大使館
マラウイ共和国大使館
駐日マレーシア大使館
モルディブ共和国大使館
マリ共和国大使館
在日メキシコ大使館
モルドバ共和国大使館
モザンビーク共和国大使館
駐日ミャンマー連邦共和国大使館
ナミビア共和国大使館
オランダ王国大使館
ニュージーランド大使館
ニカラグア共和国大使館
ノルウェー王国大使館
オマーン・スルタン国大使館
パキスタン・イスラム共和国大使館
パラオ共和国大使館
駐日パナマ共和国大使館
パラグアイ共和国大使館
ペルー共和国大使館
駐日フィリピン共和国大使館
ポーランド広報文化センター
サモア独立国大使館
サンマリノ共和国大使館
セネガル共和国大使館
駐日シンガポール共和国大使館
スロヴァキア共和国大使館
スロヴェニア共和国大使館
南アフリカ共和国大使館
スペイン大使館
スーダン共和国大使館
在日スイス大使館
シリア・アラブ共和国大使館
タイ王国大使館
東ティモール民主共和国大使館
トーゴ共和国大使館
チュニジア共和国大使館
駐日トルクメニスタン大使館
アメリカ合衆国大使館
ウガンダ共和国大使館
ウルグアイ東方共和国大使館
ウズベキスタン共和国大使館
駐日ベトナム社会主義共和国大使館
ザンビア共和国大使館
ジンバブエ共和国大使館
京都府
京都市
金沢市
富山市
日本赤十字社
日本経済新聞社
毎日新聞社
文化放送
TBSラジオ
J-WAVE
協賛
寺田倉庫 / ドイツ銀行グループ / 株式会社モリモト / Mastercard プライスレス・ジャパン
パートナーエアライン
全日本空輸株式会社
メインパートナーホテル
パークホテル東京
パートナーホテル
シャングリ・ラ ホテル 東京
オフィシャルファニチャー
株式会社イロコデザインジャパン
協力
トヨタ自動車株式会社 / ラグジュアリーカード / 株式会社 寺岡精工 / 株式会社モトックス / 獺祭 / アークヒルズクラブ / 六本木ヒルズクラブ
企画協力
東京ガールズコレクション実行委員会 / 一般社団法人 障がい者自立推進機構 / 株式会社 生活の友社 / 株式会社八紘美術
パートナーイベント
ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 / 3331 アートフェア 2018 / Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA
特別協力美術館
出光美術館 / 群馬県立近代美術館 / サントリー美術館 / 戸栗美術館 / 原美術館 / ポーラ美術館 / 三菱一号館美術館 / 森美術館 / 横浜美術館
ホームページ
問い合わせ
一般社団法人 アート東京
〒106-0041 東京都港区麻布台 1-9-12 飯倉台ビル4階
Tel.03-5797-7912/Fax.03-5797-7913/E-mail: info@artfairtokyo.com

[開催中の展覧会] 2018.1.27 sat 〜 3.28 wed 「500m美術館vol.25 500メーターズプロジェクト005『冬のミカタ』」

5b24d40063edf8785b132da898c50d6b-2-e1516773020340

 

◼︎開催概要

会期:2018年1月27日(土)~3月28日(水)

時間:7:30~22:00

会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館

住所:札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目

主催:札幌国際芸術祭実行委員会/札幌市

 

◼︎企画趣旨

厳しい寒さや、深い雪のなかで生活する北海道の人々にとって、冬を乗り切るのは大変です。そんな住んでいる人の誰もが共感してしまう北海道の冬の厳しさに、ボランティアチーム「500メーターズ」は目を向け、少しワクワクするような『冬を楽しむプラン』を500m美術館で提示して、みんなで寒い冬を乗り切っちゃおう!と考えました。

500m美術館の通勤や通学に使われる地下コンコース通路に設置されている展示空間という特殊性を活かし、地下通路を行き交う多くの人々の日常である除雪作業や寒さ対策など、日々の当たり前のことだけど、ちょっとだけ考え方や、やり方を変えたら楽しくできるという気づきを得られる場所にしたい。そして、500m美術館の存在や、アートの世界をより身近に感じていただけるきっかけにもなる展覧会をめざしています。

 

◼︎出展者

赤坂真一郎

加賀城匡貴

風間天心

斉藤幹男

進藤冬華

中井令

東方悠平

札幌オオドオリ大学雪部

雪育×佐藤圭

石山ひなの/ 岩崎麗奈(Think School )

園山茉生/ 原雅司(札幌市立大学)

村田アグネス彩(北翔大学)

雪かき本舗(札幌大谷大学)

鷲尾幸輝 / 木津遼真(北海道教育大学)/ 石倉健太郎(北海学園大学)

◼︎500メーターズとは?

札幌大通地下ギャラリー500m美術館を拠点に、アートマネジメントを学びながら活動するボランティアチーム。2013年度の結成以来、年度ごとに組織され、アーティストの制作・展示の補助や美術館の清掃など、500m美術館の運営管理をサポートするとともに、「500メーターズプロジェクト」として、毎月ミーティングを重ねながら、500メーターズによる企画展の実施に向けた活動に取り組んでいます。

 

◼︎関連企画

500メーターズトーク「5年目のメーターズ」

日時:2018年1月27日(土) 13:00-14:00

会場:札幌市資料館 1F

住所:札幌市中央区大通西13丁目

※1月27日14時30分から同会場にて第6回札幌500m美術館賞グランプリ展の受賞式、トークを行います。

http://500m.jp/exhibition/4259.html