[記事掲載] 北海道新聞 (2018.3〜2019.3)

30420068_1783985978329598_4596291557555338784_o

北海道新聞 全道版「週刊じぶん」欄に、

月1回の連載記事が掲載されています。
(2018年3月2018年〜10月 毎月第3土曜日 朝刊
(2018年11月〜2019年3月 毎月第3金曜日 朝刊

 

連載期間:2018年3月 〜 2019年3月

 

[報告会] 2018.3.21 wed 「『S-AIR Award』の派遣作家による報告会」

DM_jeremy

 

ジェレミー・ハッチソンによるアーティスト・トーク&After AIR: S-AIR アワード報告会

 

日時:2018年3月21日(水・祝)18時〜(風間天心の報告は20時くらい)

会場:なえぼのアートスタジオ(札幌市中央区北2条東15丁目26-28)

入場無料

https://sairblog.wordpress.com

 

「アジアにおける経済/信仰/アートの行方」 風間天心

僧侶でありアーティストでもある風間天心は、カンボジアで、現代アートシーンを引率するアーティスト・ラン・スペースのSa Sa Art Projectで滞在制作。「廃仏毀釈」の逸話を題材にした作品に対する現地の人々の反応、同国における若者の「信仰」についての調査内容について報告します。

 

 

S-AIR Exchange Programme 2017 冬期プログラム

主催:特定非営利活動法人S-AIR

助成: 文化庁 平成29年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業 / 札幌市さぽーとほっと基金助成事業

協力:Arts Catalyst さっぽろ天神山アートスタジオ なえぼのアートスタジオ

[展覧会] 2018.3.3 sat 〜 3.25 sun 「JR TOWER ARTBOX 授賞作家展『拡散した光彩たち』」

1518415995@2x

JR TOWER ARTBOX 授賞作家展「拡散した光彩たち」

JR TOWER ARTBOX Exhibition “KAKUSAN shita KOUSAI tachi”

 

日程:2018年03月03日(土)~2018年03月25日(日)

時間:10:00-19:00(入場は18:30まで)

会場:JRタワープラニスホール

札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタ11階

入場料:一般・高大生300円(中学生以下無料)

お問合せ:プラニスホール TEL 011-213-2776 / JRタワー文化事業部 TEL 011-209-5075

 

 

JRタワーは本年3月をもちまして開業15周年を迎えます。

つきましては、15周年を記念して、JRタワー・アートボックス授賞作家展「拡散した光彩たち」を開催いたします。

「駅」という都市空間のさまざまな交差の「記憶」の継承を、「アートのちから」に委ねたいと始められたJRタワーのアート・プロジェクトは、[アートボックス]というパブリックアートへ挑戦する「函空間」を設け、2008年から一般公募を開催して、10年目を迎えました。JRタワー東コンコースの「アートボックス」で、作品を展開してきた作家の中から、審査委員により選抜された活躍中14名の作家たちによる、光彩する「今」をご覧ください。

 

出品作家(五十音順)

磯崎道佳 ISOZAKI Michiyoshi

今村育子 IMAMURA Ikuko

風間天心 KAZAMA Tengshing

Kit_A[北芳樹] KITA Yoshiki)

北川陽稔 KITAGAWA Akiyoshi

経塚真代 KEIZUKA Masayo

斉藤幹男 SAITO Mikio

高橋喜代史 TAKAHASHI Kiyoshi

武田浩志 TAKEDA Hiroshi

東方悠平 HIGASHIKATA Yuhei

南俊輔 MINAMI Shunsuke

毛内やすはる MOUNAI Yasuharu

森迫暁夫 MORISAKO Akio

山本雄基 YAMAMOTO Yuki

 

○ギャラリートーク

3月11日(日)午後2:00より

※展示会場内での開催のため、ご参加には当日の入場券が必要です。

五十嵐威暢(審査委員長/アーティスト、多摩美術大学名誉教授)

岡部昌生(審査委員/美術家)

伊藤隆介(審査委員/映像作家、北海道教育大学教授)

 

主催:札幌駅総合開発株式会社

後援:札幌市 札幌市教育委員会

 

http://www.jr-tower.com/planishall_news_detail/2588